原油価格高騰ー22日の原油価格(終値)は大幅反落2022/06/23 17:47

 23日のアップも遅かった。残念続き。本日も雨は降ってはいないが梅雨空。気温は高いし、湿度が高い。明日からは更に気温が上がるとか。辛いむしむし状態。

 22日の原油価格(終値)は大幅反落。3.33ドル下げてバレル当り106.19ドル。ドルは軟化したものの、株も下げた。景気悪化、需要鈍化懸念が再燃した格好。

 ブレントも反落。2.91ドル安の111.74ドル。WTIより下げ幅が小さかったのは、さすが投機のブレント。それに、112ドル弱と、まだまだ高値維持。

 金は僅か続落。40セント安のオンス当り1838.4ドル。高値は僅か反発。1.9ドル高の1850.3ドル。金融要因は強気になったけど、それにしては、少ない上げ幅。

 23日夕の取引は原油が大幅続落、金が続落中。原油が1.84ドル、金が150セント下げている。株はまちまち、ドルが上げている。上げたり、下げたり、下げたりか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kappakawataro.asablo.jp/blog/2022/06/23/9502676/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

このブログについて

石油価格は需給のファンダメンタルズから遊離し、異常な水準にまで上昇してしまった。
一刻も早く正常に戻ることを願いつつ、その異常な原油価格動向を書き止めることにした。

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS